MENU

引越し料金が1番安い赤帽に決めました!

大学生の時に、都内の学生寮に住んでいました。就職が決まり、アパートに住むための敷金・礼金を貯めるまでの間、会社から近い叔父の家に半年ほどお世話になることになりました。もともと寮に住んでいたので、それほど大きな家具などはなかったので、引っ越し料金が一番安く、寮とも提携していた赤帽に決めました。都内から千葉県までで、2万円しないくらいだったと思います。

 

段ボールなどへの梱包は全て自分でやり、トラックへ積みこむ作業は、わりと年配のドライバー兼作業員の方がやって下さいました。荷物は小さなトラック1台がいっぱいにならないくらいでした。荷物を届けると同時に、引っ越し先まで私を送り届けて下さるということを事前に言って下さったので、お言葉に甘えることにしました。

 

作業員の方はとても気さくな方で到着するまでの間も話が途切れることなく楽しい時間を過ごすことができました。そして驚いたのが、作業員の奥様が私のためにお弁当を作って下さっていたのです。高級料亭のような美味しいお弁当で、とても感動しました。

 

大手の引っ越し業者では、マニュアルやシステムがしっかりしているので、まずこのようなことはないと思います。小さな引っ越し業者ならではの、自由で温かい心遣いがとても嬉しかったです。家族単位での引っ越しや、沢山の荷物がある引っ越しでは、やはり大きな引っ越し業者さんが安心のような気がします。ですが、実家からアパートなどの学生さんの引っ越しやあまり荷物の多くない単身赴任の方の引っ越しにはとてもおススメできます。

 

短距離引越しで安い価格の引越業者は?(TOP)